全日本武道具 ALL JAPAN PITCH 剣道着 剣道防具 竹刀 武道具専門店
全日本武道具 ALL JAPAN PITCH 剣道着 剣道防具 竹刀 武道具専門店

全日本武道具 企業情報

◆剣道防具FAX注文◆

FAX注文書ダウンロード

◆剣道防具刺繍・焼印◆

剣道防具・剣道着の刺繍・焼印

◆剣道防具修理◆

剣道防具の修理・アフターサービス

◆お買い物アドバイス◆

お買い物方法
剣道防具・剣道着・袴サイズのはかりかた

◆SNS◆

全日本武道具公式facebook

全日本武道具公式twitter

◆LINE◆

LINE公式アカウントが出来ました!
よろしくお願いします

◆注文状況◆

6月21日11時00分更新
全日本武道具HP注文状況

武道を始めたい方
初心者の方必見!!
武道関係リンクページは
↓こちらから!
リンクページ
リンク先も募集しています♪

全日本武道具実業団選手・社員募集

 

剣道全国大会試合結果


ALL JAPAN PITCH防具仕様説明



PITCH刺

針の刺し幅を適度につくることで、縫い合わせる時に布団の厚みを損なうことなく仕立て上げる特殊な製法。出来上がった布団は従来のものに比べ柔らかく、クッション性を持っており、衝撃をやわらげる効果がある。


CROSS PITCH刺

縫い目を縦横クロスするように仕立てる特殊な製法。PITCH刺の特徴を最大限に生かすことが出来る上、耐久性を向上される効果もあり、丈夫で美しい手刺防具と軽くて柔らかいミシン刺防具の良い所を1つにまとめたような「防具としてのひとつの完成形」とも言える。


日本剣道具製作所仕立

日本剣道具製作所(旧多田産業)は創業より約80年続く剣道具の老舗メーカー。各部位ごとの熟練した専門職人が、日本製ならではの丁寧な仕事で作り上げる唯一無二の完全オーダーメイド防具には、職人達の確かな技が細部に至るまで行き届いており、守り受け継がれてきた技術の高さを肌で感じることが出来る。


埼玉武州正藍染木綿生地

大量生産で生み出される藍染めとは違い、その工程に長い時間と手間をかけることで、特有の深く落ち着いた色合いを醸し出す日本ならではの伝統的な生地。中でも武州正藍染は、江戸時代から約200年以上も受け継がれ続けている。


埼玉武州正藍染織刺生地

織刺(刺子)とは、柔らかく仕立てられた木綿生地の特徴を生かしつつ耐久性を高めるために太めの糸で細かく刺繍を施したもの。その利点から消防半纏生地としても古くから用いられ、美しく特徴的な見た目もこの生地の魅力の一つ。


消臭芯材
(3MTM Refresher Interlining)

世界的メーカーである3M社が開発した、臭いの成分を吸着・分解する消臭機能を持ち合わせた芯材。素材自体が非常に薄いため、重さや厚みに影響することがなく、消臭効果の劣化が少ないことから、長時間効果を維持出来るのが特徴。そのため、スキーウェアを始めとするスポーツウェアにも使用される。


小桜印伝風生地

天然の皮革素材に比べ耐久性が高く、手入れが簡単な人工皮革素材「クラリーノ生地」の表面に、伝統的な印伝で使用される小桜柄の模様を施した生地。緻密に入った模様が防具の高級感を引き立てる。


具の目刺

刺し幅の広い防具を製作するときに使われる製法。主とする刺し幅の半分の幅で仕立てる事により、柔らかくクッション性のある本来の特性を生かしつつ、しっかりとした耐久性のある部分を作り出せるのが特徴。


実戦仕立

当社がこれまで実戦モデルを製作し、改良を重ねてゆく中で培ってきた独自の技術。それは、第一線で活躍する選手の意見を参考に、年々積み重ねられてきた技術でもあり、当時は画期的とも言われた、ヘリの無い袋縫いを始めとするこの技術は実戦防具の各所に詰め込まれている。


軽量化素材

試作とテストを重ねることで、軽さと、防具として問題なく機能するだけの耐久性を持ち合わせた素材。数十種類ある心材の中から、数種類を組み合わせることで、柔らかさの中にコシのある特有の触感を生み出している。


藤岡勇吉本店鹿革

鹿革は動物の中で最も細かい繊維が集まって出来た、通気・吸湿性のある非常に丈夫な天然の革素材。クラリーノの1000倍以上も細かな繊維が何百本も集まった繊維の束が、折り重なるような構造をしている。中でも創業から130年以上鹿革だけを専門に取り扱ってきた奈良の老舗「藤岡勇吉本店」が手掛ける鹿革は、世界的にも認められた国内屈指の高い品質を誇る。


AJPグレー面金

軽いジュラルミンと丈夫なチタン素材をバランスよく組み合わせ、表面に耐腐食加工を施したオリジナルの面金。面金自体の重心を考慮し製作されているため、首へかかる負担が軽減され、裏面をグレーで塗装することにより良好な視界を得られるのが特徴。


木綿内輪

吸汗性の高い木綿素材を用いて製作された内輪。木綿内輪ならではの耐久性と伸縮性から、使用を重ねるごとに顔にピッタリとフィットする形へ変形するのが特徴。しっかりと馴染んだ木綿内輪の使用感は、他とは比べ物にならないと言われるほど。


顎線引き仕立

手刺防具のような高級感を生み出す、独特の光沢感ある見た目が特徴の製法。防具全体での一体感を生み出すため、胴胸と同じく斜め刺で仕立てられている。


顎×飾り仕立

しっかりと編込まれた糸で施された×字の飾り。顎部分の補強としての役割はもちろん、汎用性が高くどんな防具にでも合わせることが出来るのが特徴。


面垂(短め斜めカット)

機能性と見た目のバランスを考えて製作された面垂。近年流行している短めの面垂は、竹刀を振り上げた時に腕の動きを邪魔することがない。しかし本来の役割である、首から肩にかけての打撃からの保護も考え、面サイズに合わせ最適な面垂の長さに仕立てられている。また、面垂の先端は斜めにカットされており、短めの面垂でも見栄えが良く見える効果がある。


面垂飾り

しっかりと編込まれた糸で、面垂の補強も兼ねて施される飾り。主にI字型とL字型がある。

I字型・・・耳の飾りからフチに沿って真っ直ぐに施される飾り。主に消耗の激しい前面部分を補強することが出来る。
L字型・・・耳の飾りからフチに沿って真っ直ぐに施した後、L字型になるよう横にも施される飾り。面垂のフチ全体を補強することが出来る。


面垂刺し方

面特有の形を、つけ易く・維持するための刺し方(縫い方)。

斜め刺・・・形を付ける方向に沿って縫い目があるため、やわらかく形が付け易いのが特徴。
棒刺し・・・形を付ける方向に反して縫い目があるため、しっかりとしておりヘタリが少ないのが特徴。


鎧籠手仕立

飾りを細かく入れることで、グローブのように指一本一本を独立した形に仕立てる製法。各指をそれぞれ動かすことが出来るため、竹刀を握る際の微妙な力加減や感覚を伝えられるのが特徴。


完全鹿毛使用

籠手頭(手首より先の部分)の詰物に天然の鹿毛を使用した製法。よく使用される安価でクッション性のある綿のもうワンランク上の素材として利用されるのが鹿毛です。鹿毛はストローのように中が空洞になっているため、綿に比べてクッション性が高く、水分に強い点が特徴です。


ミクロパンチ仕立

手の内に、特殊な加工を施したミクロパンチ生地を使用した製法。手の内によく使用される合成皮革は高い耐久性が魅力ですが、その反面天然の素材に比べ通気性が劣ります。合成皮革に小さな穴を細かく空けたミクロパンチ生地は、その耐久性を生かしつつ、通気・速乾性を高めた素材です。また、加工により表面に細かな凹凸が生まれるため、滑り止めとしての効果もあります。


垂紐先細仕立

付け根から先端に行くにつれて細く仕立てられた垂紐。従来の太くて結びにくいという垂紐の欠点を解消しています。また、しっかりと結ぶことが出来るため、垂自体の身体へのフィット感も増します。


帯跳ね上げ式(垂帯先細仕立)

中心部から端に行くにつれて細く仕立てられた垂帯。両サイドのラインが斜めに上がっており、足を上げた際に関節に沿ってきれいに曲がるため、違和感無く足を上げることが出来る。


大垂斜めカット

面垂と同じように斜めカットを施した大垂。着装時の姿を美しく見せるとともに、両端のみが美しくカーブを描く自然な垂の形を付けることが出来るのが特徴。


段飾り

垂の装飾の中で最も目に留まるメインの飾り。段飾りは見た目の高級感はもちろん、垂の強度が上がりしっかりとするため、形を整える効果もある。





 




● 全日本武道具系列販売店/武道教室

日本剣道具製作所全日本武道具空手道全日本武道具海外剣道防具販売ページ ALL JAPAN BUDOGU中国語Webサイト ALL JAPAN BUDOGU.TW韓国語Webサイト ALL JAPAN BUDOGU KOREA海外剣道防具販売Webページ【少年武道具専門店】KendoKids海外剣道防具販売サイト「MUGEN」国産デニム・ファッションブランド ALL JAPAN JEANS全日本武道具ヤフオク好評出品中尚武館道場剣道教室全日本武道具空手道烈心塾