×
決算SALEキャンペーン
新規会員登録クーポン

武道具一覧

全日本武道具インスタグラム 全日本武道具フェイスブック 全日本武道具ツイッター 全日本武道具ライン 全日本武道具YouTube 全日本武道具Blog 全日本武道具Tiktok

ブログ

  • あけましておめでとうございます【展示会情報】

    本日より全国の剣道具メーカーの一斉値上げが始まりました。私たちが製作する防具は何とか持ちこたえてますが、材料の値上げも相次いでいるため上げざる負えない状態になるかもしれません。新入学などで防具購入を考えておられます方、ぜひお早目の検討をよろしくお願いいたします。http://zennihonbudougu.com正月企画イベントも開催中です。さてさて展示会情報です。再度のお知らせになりますが、毎年恒例となります初春恒例展示会のご案内をいたします開催時間は全会場で午前10時~午後4時の予定です。--------------------------------------------------令和5年1月7日(土)フォレスト仙台(第2会議室)〒981-0933 宮城県仙台市青葉区柏木1丁目2−45令和5年1月8日(日)勤労福祉センター(3階集会室)〒520-0806 滋賀県大津市打出浜1−6令和5年1月8日(日)岩手アリーナ(会議室701)〒020-0866 岩手県盛岡市本宮5丁目4−1令和5年1月9日(月・祝)メッセウィング三重(1階中研修室)〒514-0056 三重県津市北河路町19−1令和5年1月9日(月・祝)秋田テルサ(第1、2会議室)〒010-1413 秋田県秋田市御所野地蔵田3丁目1−1--------------------------------------------------また、ここ宮崎県西都市にある本社工場では1月2日より初売りを開催いたします。#日本剣道具製作所 #剣道#剣道防具 #宮崎県 #宮崎県西都市#miyazaki

    もっと読む
  • 12月31日 2022年最後のイベント

    ゲリライベント「ラストワンツー賞」!感謝の意を込めまして今月12/31の最後にご注文をいただきました2名様に特別な商品をプレゼントします!公式ホームページでのご注文となり、注文順にサイト管理に反映されますので12/31最後にご注文表示された方になります。zennihonbudougu.com結果は年明けの初出勤日、Twitterにて報告いたします。★ラストワンツー賞商品名:New ALL JAPAN PITCH クロス 籠手Lサイズ×2組様ご注文の商品と同時発送させていただきます。サイズはLサイズ限定となりますのでよろしくお願いします(^^♪商品URL:https://zennihonbudougu.com/products/detail/1070

    もっと読む
  • 一年のご挨拶

    今日から大掃除に入り、一年間の疲れを癒そうと思います。私たちの製作所も、技術は高くも高齢化しどこまで続くかわからない現状が続いております。しかし本人たちは、まだまだやれると意気込んでおり、私たちの家が製作所だからと語っておられました。さぁ来年も、この方々たちが作った防具を誇りに営業したいと思います。応援よろしくお願いします。今年も一年、皆様のおかげで、剣道家のおかげで生き延びることができました。本当に感謝しております。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。新年の展示会情報です↓開催時間は全会場で午前10時~午後4時の予定です。--------------------------------------------------令和5年1月7日(土)フォレスト仙台(第2会議室)〒981-0933 宮城県仙台市青葉区柏木1丁目2−45令和5年1月8日(日)勤労福祉センター(3階集会室)〒520-0806 滋賀県大津市打出浜1−6令和5年1月8日(日)岩手アリーナ(会議室701)〒020-0866 岩手県盛岡市本宮5丁目4−1令和5年1月9日(月・祝)メッセウィング三重(1階中研修室)〒514-0056 三重県津市北河路町19−1令和5年1月9日(月・祝)秋田テルサ(第1、2会議室)〒010-1413 秋田県秋田市御所野地蔵田3丁目1−1--------------------------------------------------また、ここ宮崎県西都市にある本社工場では1月2日より初売りを開催いたします。

    もっと読む
  • ホームページシステム リニューアルのお知らせ

    公式ホームページを新システムに移行するため本日17時から20時までメンテナンスクローズいたします。会員様が買いやすく、お得にするためリニューアルしております。ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。メンテナンスが終わり次第開始させていただきます。https://zennihonbudougu.com/user_data/vip当社でよくお買い上げいただく方のために会員様限定の特別なカードを作りました。感謝を込めまして買えば買うほどお得にさせていただきます。

    もっと読む
  • 会員の皆様へ

    当社でよくお買い上げいただく方のために会員様限定の特別なカードを作りました。感謝を込めまして買えば買うほどお得にさせていただきます。2022年12月21日より新システムを導入しており、会員ログインすると自動で割引されます。ランクが下がりました方や過去にカードを持たれてた方はご連絡していただけますとランクアップさせていただきます。▼新システム導入後(2022年12月21日以降)条件:会員登録していただいる方で2020年1月1日〜現在までの期間にご購入いただいた方新規会員様条件:会員登録詳細:商品金額 10%OFFブルー会員様条件:過去のお買い上げ金額が1万円以上詳細:商品金額 15%OFFパープル会員様条件:過去のお買い上げ金額が3万円以上詳細:商品金額 17%OFFブロンズ会員様条件:過去のお買い上げ金額が5万円以上詳細:商品金額 20%OFFシルバー会員様条件:過去のお買い上げ金額が7万円以上詳細:商品金額 23%OFFゴールド会員様条件:過去のお買い上げ金額が10万円以上詳細:商品金額 25%OFFタイヤモンド会員様条件:過去のお買い上げ金額が20万円以上詳細:商品金額 27%OFFブラック会員様条件:過去のお買い上げ金額が30万円以上詳細:商品金額 30%OFFVIP Lounge条件:こちらからご招待させていただきます詳細:商品金額 SecretKING Lounge条件:こちらからご招待させていただきます詳細:商品金額 Secret

    もっと読む
  • 10月抽選会の当選発表!!

    今月も沢山のご注文をいただきありがとうございます。10月の抽選会の発表です!鹿児島県の清水様 STANDARDセット東京都の吉田様 STANDARD面熊本県の福田様 STANDARD籠手高知県の白石様 STANDARD籠手富山県の岩城様 STANDARD籠手静岡県の望月様 STANDARD垂大阪府の西野様 クロスセット青森県の高間様 クロス面福島県の齋藤様 クロス籠手茨城県の永吉様 クロス籠手千葉県の末吉様 クロス籠手愛知県の中村様 クロス垂当選者には近日中に個別でご連絡差し上げます。サイズのお打ち合わせ後に商品を発送させていただきます。ポイント抽選の当選者については割愛させていただきます。マイページをご確認くださいませ。

    もっと読む
  • 世界でも日本に次ぐ最高品質と剣道具業界で呼ばれる工場

    全日本武道具のグループ会社である日本剣道具製作所は宮崎県西都市にあり80年の歴史を持ち伝統工芸品にも指定されています。日本最古で日本最後の砦ともいわれています。やく60名の職人集団で結成されています。 全日本武道具 日本剣道具製作所 ALLJAPANBUDOGULAOともに「川辺尚彦」が代表を務めています 日本剣道具製作所では日本最高級品の部類を製作され、日本のトップアスリートへ供給されています。さらには日本製の70%を製作してると言われております。 最高級品は全日本武道具は日本剣道具製作所で作られています。しかし世の中高級な防具だけでは価格が高く剣道人口低下してしまいます。では全日本武道具の工場とは6年ほど前まで、諸外国の中国・フィリピン・ベトナム・韓国にてOEM製作で技術を提供して作られていました。おどろくべきことに日本全てのメーカーがOEMなんです。OEMとは、こういう防具作ってくださいと委託する工場です。しかしOEMの弱点は、管理自体ができないことや技術流失、また技術の向上がなかなかできない状態です。さらには防具のマークタグだけかえて日本に出荷されます。あれっこの防具にていない?メーカーが違っても同じ防具はありえます。そこで代表の川辺が各外国をまわり工場設立場所を検討していましたところラオスが目についたみたいで、調査後2年の歳月をかけ始動しました。 私たちは、技術職で日本でいえば職人となります。数年では製造はむつかしいと考え、田舎の村から通える場所が離職率が少なく永く続けてくれると考え首都から遠い田舎町で登記いたしました。登記した当初は品質のブレで大変お客様に迷惑をかけたこと本当に申し訳なく思います。 話は少しそれますが剣道具製作というのは、戦後まもなく韓国へ技術がわたりその後、中国などで製作されているため日本に技術が多少しかありません。日本国は韓国に武道具製作を頼らざるおえませんでした。それは現在もおなじで製作していただき買わせてもらっております。日本の剣道の道具は韓国に依存しています。日本製は市場5%未満と言われ80%の剣道防具が韓国人オーナーの製造です。そして中国、台湾。皆様はご存じでしょうか?日本国内で防具製作が見れないのは、そのためです。 幸い私たちは日本で80年の歴史を守り続けた会社をグループとして持っていますので、海外に工場を作ることができました。日本の職人多数を派遣し技術をラオスに持っていきました。今現在、私たち以外で、日本人の力で海外に武道具を作るのは困難でできないと思います。日本に工場がない今、作ろうとしても韓国中国の力に頼らざるおえないことでしょう。 しかし創業当初ラオスは針も糸も持ったことがなく小学校さえも出てない子たちに教えることとなりますが、はじめは一筋縄ではいきませんでした。日本の職人も大変苦労し教え続けました。また政府の協力もあり、ラオス人を1年間のべ11人日本工場で研修させています。 今現在業界では私たちの日本工場に次ぐ2番目に技術が高いのがラオスと言われるようになっています。 20年OEMで製作していた技術を3年で抜くことができ7年たった今は、他国を突き放すクオリティーとなっています。そして世界一綺麗な武道具工場ともいわれていますね。 現在は日本で人気が高く数か月待ちの剣道防具になっています。 現在会社としてはOEM製作を全てやめ、日本工場とラオス工場のみでの生産としています。そのためクオリティーが格段に上がったといわれております。今では立派な職人集団になっています。これは日本剣道具製作所の力あってこそと考えています。最後に過去OEM入れ替わり時期に買われたお客様については会社事情とはいえ品質に関し誠に申し訳ございませんでした。

    もっと読む
  • 職人募集

    日本剣道具製作所【新卒4月入社】 職人を1名募集いたします中卒、高卒可 中途採用相談可 職人に学歴は問いません面接で職人としてやっていけるかのみ面談させていただきます。現在、日本国内では剣道具職人が失われ海外からの供給に頼っております。私たちの会社は宮崎にあり、伝統工芸品に指定され約80年の歴史があります。日本最古で最後の砦といわれ60名前後で編成されている職人集団です。30年や40年勤務する名職人が多数在籍していますが、高齢化により継承者を必要としています。もしご興味があられましたら、日本剣道具製作所の俣野工場長までご連絡ください。よろしくお願いします。0983-44-5511日本剣道具製作所また営業も1名募集しております。日本はもとより世界に日本製の防具を広めたい方、是非連絡してください。

    もっと読む
  • 世界の武道具事情 後継者不足編

    最近、電話がよく鳴ります。「トゥルルルー トゥルルルー 海外着信」海外の防具工場の○○です。材料が上がり、人件費も上がり今後どうしますか?各防具工場と連携して助け合いましょう。材料、人件費、売値、情報交換しましょうと。世界に50名を超える防具工場は中国5社ベトナム2社ラオス1社フィリピン1社そして日本1社他にも有るかもしれないが十中八九ありません。これで世界の9割の防具を支えています。そして大半の防具工場のオーナーが韓国人ですね。中国最大手の防具工場オーナーから、全日本さん日本剣道具さん頑張ってくださいよ。私たち韓国人は後継者がいません。子に継がせる事もしない業界でしょ。10年まてば貴方たちの工場しかないよ。日本人貴方たちだけでしょ。戦わず自然と。と…笑いながら聞いていましたが…笑えない。もし、みんなやめれば防具を作る場所がないし世界の防具がまかなえない。防具工場オーナーの大半が後継者がいない、正直良いビジネスとも言えない事からオーナーたちは子供に後を継がせる気も無い。そして難は、ほぼほぼのオーナーが60歳前後。やめたいと話す大半のオーナーたちですね。さてさて、どうなる武道具業界…早く対応をしなければ大変な事になりそうな予感がします。昔は製造工場同士、いがみあい叩き合いしてた防具工場の皆んな。コロナになり各オーナーが手を取り合う光景が出てきました。さぁどうする?この業界。今日は少しつぶやいてみました。さぁ今週も元気出して工場フル稼働です!皆さま応援宜しくお願い致します!

    もっと読む
  • 先月は本当にありがとうございました。コロナ後、最高売り上げ\(◎o◎)/!

    通常、武道具の売り上げは入学シーズンの2.3.4.5月が一番と言われていますが先月よりグーン↗とアップしました。アップしたといってもコロナの前よりはグッと下がってるんですが。。。でもでも、剣道界に活気が出てきたってことですね(*'▽')うちは決して安い店ではありません。「安くするより品質だー品質だー品質で恩返しだー」と会社内ではいつも言葉が飛び交ってます。さてさて、今月から当社はクリスマスの準備モード。12/24までに納品するには11月中に注文受けしないと間に合いません。皆様ご理解のほどよろしくお願いします。さー今月も良い防具をお届けするために頑張ります!!!!!!!!!!!ヤー!!面

    もっと読む
  • カリフォルニア武道具!!

    アメリカの武道具店カリフォルニア武道具は、全日本武道具で修行し一緒に働いていたガレンジャー君のお店。California Budogu優しい性格でコツコツ頑張るアメリカ人のガレンジャー最後は海外営業部の部長さんまでしました現在アメリカで大変人気の武道具屋さんになってます本当に頑張ってますね(*'▽')ではでは、彼がデザインして私たちの工場で作った胴をお披露目します。永く一緒に働いていたから意思疎通が凄いです\(◎o◎)/!

    もっと読む
  • 生き延びてよかった。

    最近大会が始まりだして、会場に剣道を見に行きました。やっぱり剣道っていいですね(*'▽')いい!!本当にいい!!戦いの最後の涙にはいろんな意味があり、悔し涙、喜ぶ涙、それ以外にも沢山の意味がありますね。そして成長する。剣道って最高ですね。私たち武道具屋さんはコロナになり剣道ができない時期が長く続いて生き延びるのに必死でした。剣道ができない=死活問題…今回大会会場で、子供たちの笑顔や涙をみて、武道具屋をやっててよかったなぁ、生き延びてよかったと。自然と涙が出てきました。もらい泣き (笑)まだまだ、日本の剣道の未来に向けて子供たちのために頑張りますよ!!応援よろしくお願いします。

    もっと読む
  • 武道具業界どうなる。誰も知らない裏事情。

    今、ウクライナとロシアの戦争中ですね。薄々は気付いてたが先日面がね職人さんと話すと、やはりいつまで材料が持つかわからないと。現在、面金製造元は日本に3件あります。三件で世界の剣道を支えている状況を皆さまはご存知でしょうか?材料屋さんとは失礼だが、材料職人がなくなれば武道具も作れません。剣道人口がどうのこうのより、剣道自体が終わりますね。防具が作れなくなるのだから。日本の職人、材料職人、を今のうちに見渡さなければ後々問題になるのは間違えないと思います。中には海外にも立派な工場もあるが、それ以外の方が多い現状。海外からの粗悪品のパレードになる…実際なりつつありますね。さてさて、話はずれましたが。面がねの材料は、チタン、ジュラルミンともロシア、ウクライナです。材料が入ってこない状況が続いているそうです。日本の面金会社に問い合わせるとストックが数ヶ月はある状況だと話されてました。面金は、コロナや戦争の前より仕入れ価格が3割あがっています。まだまだ上がり続けるとも言われています。今後価格が上がるだけなら面金職人と手を取り合いやっていけます。が…材料が入らないなら、面金も作れない。しみじみと数十分電話しました。さて、この状況を日本にいる剣道家が何人知っているのだろうか?数ヶ月さきに深い話し合いになりそうですね。世界てきに剣道具も価格がどんどん上がり、全ての剣道具メーカーが値上げしました。私たちの日本工場も材料が上がり出していますが、どうするか検討中です。それだけならまだいいですが、材料が入らないなら作れません。もちろん全部の製造元が同じ状況です…

    もっと読む
  • 全メーカー値上げ

    全メーカー過去最高値上げうちも値上げ時期を検討中悩める入学シーズンになりそうな予感…今が買い時か、新商品を待つか…

    もっと読む

カテゴリー

おすすめ商品Recommended

ページトップへ